「Aipo+」の比較レビュー

http://plus.aipo.com/クラウドグループウェア「アイポプラス」
ユーザー数無制限、完全無料のSプランあり
Sプランは10MBまでの容量制限

インストール

所要時間 5?6分
難易度 低:PC初級者にも簡単

以前インストールして利用するオープンソース版の「Aipo」のレビューを行いましたが、クラウド版の「Aipo+」も無料で利用が可能になったため試してみました。

クラウドサービスのため申し込みページより登録をするのみで、インストール作業などはありません。
申し込み後にメールで案内が届きログインページより利用開始できます。

※余談ですがアップデートの頻繁さに驚きました。開発が非常に活発なようです。

ファーストレビュー

開始直後の画面は下記のようになっています。

以前レビューした時よりバージョンも進み、主な機能ラインナップに変わりはないようですが、デザインが大幅に洗練されています。

オープンソース版「Aipo」より先行して新機能が実装されているらしく、中央の「タイムライン」が目を引きます。

Twitterやfacebookを利用されている方ならすぐピンとくるかと思いますが、まさしくその「タイムライン」の機能が実装されており、Aipoのトップページでも謳われているように、社内コミュニケーション重視の方針がうかがえます。

各種機能も従来のAipo同様に、画面内へ簡単に追加が行えます。

旧バージョンでは煩わしかったウィンドウ移動も、ドラッグ&ドロップで簡単に行えるよう進化していました。

スケジュール表示も、従来のAipoの使いやすさはそのままに、さらに改良が行われているようです。

スケジュール登録画面もスッキリしたデザインに変わりつつも、操作は従来通りなので旧来からのユーザーも安心して使い続けられるようです。

いくつかの機能でテスト入力を行った後にトップへ戻ると、Aipo内で行った行動が「タイムライン」で公開されていました。

自動的に活動がタイムラインに公開されるので、本人が自発的にコミュニケーションしなくても、別のユーザーからフォローを受けられることも容易に想像できます。

新機能なのに中央に配置するほどの比重の大きさに納得しました。

「グループウェア」という名の「スケジューラー、ToDoメモ」は多く、その機能性や価格で競われがちですが、Aipo+は本当の意味でのグループワーク促進の面で、頭ひとつ抜けたグループウェアに感じます。

iPhone表示は機能もデザインも大きく改善され、PC版と近い機能が利用できるようになっていました。

所感

「コミュニケーションをひとつに」と謳う通りのグループウェアと言えます。

グループウェアは多機能化によって情報が分散しやすく、複雑になりがちです。

Aipo+は「タイムライン」へ情報とコミュニケーションが集約されるため、「タイムライン」さえ見ていれば社内の動きが全て分かります。「タイムライン」はグループウェアの持つ課題の、一つの解の形だと思います。

HP自体も非常にシンプルで分かりやすく、その思想がそのままAipo+自体に反映されており、他社以上にシンプル化の傾向を強く感じます。
シンプル化に徹しているためか、逆に複雑な組織体系の会社には機能として物足りなさもあるかも知れません。

Aipo同様にシンプルな組織ならば非常に使いやすいと思えますし、複雑な組織をシンプル化・透明化したいという会社にも一考の価値はあるかも知れません。

無料から利用できるため、新機軸のグループウェアとして試す価値は大きいです。

http://plus.aipo.com/クラウドグループウェア「アイポプラス」
ユーザー数無制限、完全無料のSプランあり
Sプランは10MBまでの容量制限