「サイボウズLive」の比較レビュー

サイボウズLiveサイボウズLive
招待制完全無料
2010年中頃よりオープン化予定

インストール

所要時間 4?5分(メールが返ってくるまで)
難易度 低:PC初級者にも簡単

公式で行われたIDプレゼントキャンペーンでIDを頂きましたので、早速レビューさせていただきました。

オープン化された際も基本的にはメールアドレスを利用した、ごく簡単な登録作業のみになると思われます。

ビジネス層のみでなく一般層の利用者も考慮されているため、利用者側の負担はごく軽く、PC初級者でも簡単に始められる内容だと思われます。

ファーストレビュー

登録直後は後述の「ホーム」画面が開くのですが、まずはログイン画面からご紹介したいと思います。

ログイン画面

無駄なく洗練された、すっきりとしたログイン画面です。

ここは普通にアクセスすることができます→サイボウズLive
そのうちここから新規登録もできるようになるのでしょうか。

で、ログインしますと下記の「ホーム」画面が開きます。

ホームスケジュール表示などはサイボウズと似通っていますが、通常のサイボウズよりも要素が大幅に省かれた、かなりシンプルな表示になっています。

画面右側は「はじめての方へ」などのガイドのほか、無料だからということでしょうか、サイボウズ関連商品の広告欄があります。

上部のメニューより「マイカレンダー」を開いてみます。

マイカレンダーこちらの画面もサイボウズ準拠的な、標準的な表示です。

日付内のアイコンをクリックして、「予定の登録」画面を開きます。

予定の登録

こちらも他グループウェアと比べるとかなり要素が省かれた、最小単位とも思える登録項目です。しかしビジネスユースでないプライベートの利用も考慮されているため、入力欄が多いことでの混乱を招かないよう、「メモ」欄のみで汎用的に利用してもらう方が良いという判断と思われます。

入力画面の一部をクリックすることで入力モードや参加者の追加も行えます。

予定の登録(拡張)期間予定」と「繰り返し予定」の登録もシンプルです。

期間予定繰り返し予定

次に上部メニューより「メッセージ」画面を開いてみます。
いわばグループウェア内でのメール機能になるようです。

メッセージ

メッセージの作成」画面もまた、極めてシンプルな構成です。

メッセージの作成

次に「アドレス帳」画面を開いてみます。

アドレス帳

シンプルで過不足のないインデックスページです。

アドレスの追加も下記のようにシンプルで簡単に登録できます。

アドレスの追加

登録されたアドレスは下記のように表示されます。

アドレスの詳細

次に上部メニューより「グループの作成」を試してみました。

グループの作成

私は基本的に一人で試していたためここまでなのですが、登録したメールアドレスをサイボウズLiveへ招待し、これまでの機能を共有して利用できるようになるのだと思います。

最後に「個人設定」画面を紹介します。

個人設定プライベート利用を想定されてか、業務利用が前提のほかグループウェアとは若干異なり、SNSのようなプライバシー項目があるようですね。

また画面でご紹介はできないのですが、携帯電話のほかiPhone表示にも対応しており、PC同様にシンプルな操作感で場所を選ばず利用ができます。

所感

ほかのグループウェアも「可能な限り簡単にしよう」という取り組みは見られますが、それらより郡を抜いてシンプル・簡単な構成に作られているサイボウズLiveは、ビジネス・学校・プライベートでも、場を選ばず使えるグループウェアと言えます。

入力項目が個人レベルの予定といえるほどの最小単位にまで削られているのですが、必ずメモ欄があるため詳細を書き残すこともでき、シンプルがゆえに機能の使い方に迷うということがありません。

グループウェアが複雑で使いこなせないという声は聞きますが、サイボウズLiveにおいてそれはまず無いと言えます。

また個人的な推測に過ぎませんが、機能も見た目も極端なまでのシンプルさから、アプリを自分で追加できるFacebookのようなソーシャルプラットフォームとしての立ち位置を狙っているようにも思えました。

今後の発展が非常に楽しみです。

サイボウズLiveサイボウズLive
招待制完全無料
2010年中頃よりオープン化予定